2011年10月30日

リバランスとは

リバランスとは、文字通り再びバランスを取るということです。

例えば、最初に株50%・現金50%のポートフォリオでいこうと決めて、その通り購入したとします。

しかし、時間の経過とともにそのポートフォリオは崩れていきます。例えば、次のような原因です。

1.給料をもらって現金の割合が増える。

2.大きな買い物をして現金の割合が減る。

3.株が値上がりして株の割合が増える。

4株が値下がりして株の割合が減る。


こうして最初に決めたポートフォリオからのずれを修正するのがリバランスです。一応投資のセオリーではリバランスをすることが推奨されています。理由は、過去の検証からリバランスした場合の方が運用成績がアップすることがわかっているからです。

特に、給料をもらっている現役世代は基本的にどんどん現金の割合が増えていきますので、リバランスが必要になってきます。
posted by FUJI at 22:30| Comment(5) | 日常管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

大荒れの株式市場ですが、、、。

ギリシャ債務危機による市場の混乱で、軒並み全部の資産価格が下がっていますね。特に私のポートフォリオでは新興国株式の下落がひどくて、現在15%のマイナスです。その他も損を出していて、唯一プラスなのが、リーマンショック直後に買いあさった海外リートだけ。投資を始めて2年ちょっとですが、ここまで資産がマイナスになったのは初めてです。

しかし、ここがインデックスファンド投資家の我慢のしどころです。EUはもう破滅かも。アメリカもダメかも。そういう恐怖でつい売ってしまいたくなるところですが、ポートフォリオは必ず守りましょう。歴史上、それが裏切られたことはありません。

その証拠に、ギリシャ債務問題も一定の合意が得られ、市場は回復してきました。
posted by FUJI at 14:02| Comment(0) | 投資雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託を購入しよう

SBI証券・及び住信SBIネット銀行の口座を作ったら、早速取引をすることが出来ます。

取引の方法ですが、郵便局のATMから住信SBIネット銀行にお金を入れ、それをハイブリッド預金に振替すれば、すぐ購入することができます。

あとは、あらかじめ組んだポートフォリオのとおり、投資信託を購入するだけです。もちろん、ここまで手数料は1円たりともかかりません!

証券会社に出向いて、手数料を払って投資信託を購入するよりよっぽど楽で、有利な取引だと思いますがいかがでしょうか。
posted by FUJI at 13:50| Comment(0) | 証券会社に口座を作ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。